C O L U M N

工夫やノウハウ

コンパクトな事業規模だからこそ考えたい、売上を伸ばすためにできること

今思えば、3社目の上司は、マーケティング思考にとても長けていた。3社目で30近く。当時私は彼女のアシスタントとして各種案件に携わっていたものの、今思えば戦力になったというより育ててもらった記憶しかありません。 この上司は、クライアントのニーズを紐解き、担当者の立場や意図を細やかに汲み、クライアントの満足がど...

事例

今だから思うこと、商標や海外PL保険

これまでこのテーマについて積極的に発信しようと思ったことはありませんでした。世の中には知見を深めたスペシャリストがいるため、私に言えることはないだろうと。しかし、昨年引き受けた1つの案件を通じ、考えを改めました。そのこと含め、商標や海外PL保険について私の考えを書き記すこととします。ものづくり中小企業(ネジ...

仕事以外のこと

東京から移り住み5年、振り返って思うこと

今この文章を書いているのは、梅雨時期の貴重な晴れ日。息子2人を森のようちえんに送り出し、3回洗濯し、正午すぎ。外気温19度、心地よい風と鳥のさえずりが窓から入り、ふと窓の外に目をやると人工物ゼロという環境です。 人口4,400人(2019年6月時点)の、群馬県の最北東に位置する利根郡片品村に生活の拠点を移し...

事例

いつだって悩ましいし難しい、「英語ができる」スタッフ探し

会社員時代、皇居にほど近い丸の内エリアに、自社として初めての路面店を出店することになり その立ち上げ担当となった。 完成した店舗は横に長く、8-10メートルほどの通路に面した側が、床から天井までガラス張り。商品の価格帯は1000~15,000円、まとめ買いすればあっという間に2-3万円になる自社商品をすべて...

事例

英文メール、楽ではないが奥が深くて面白い

日本語を母国語とする誰しもにとって、往々にして外国語でのメール本文作成は、日本語でメールを作るのに対し 時間を要します。要する時間はその内容や相手との距離感によって大きく変わりますが、1割増しから2~3倍、10倍増しにだってなり得ます。 私自身、1社目では社外やりとりは7割がた英語、2社目ではものづくり中小...

考え方

国内?海外?人が動くこの時代におけるマーケットの捉え方

4社目で自分自身も多用していた“国内市場”と“海外市場”という言葉。これはつまり日本国内の市場と日本以外のすべての市場のこと。“海外進出”や“海外販路開拓”、この目指すところはつまり海外に拠点のある会社や個人に働きかけ契約を結ぶこと。オーダーフォームによる注文なのかパートナー契約なのかは別として、日本国内以...

工夫やノウハウ

整合性と一貫性、スペルチェックや基本グラマーの重要さ

1社目の国際見本市主催会社にて、ビッグサイトの天井から吊るすバナーや通路に立てる看板、1000社を超える出展社の社名一覧、動線上に設置する各種看板の原稿チェックを担当していました。 職業病とはまさにこのこと、それ以降 気になって仕方がありません;・社名の法人格が CO., LTD.なのかINC.なのかどっち...

事例

HPの自主制作を通じて得られた気付き

今ご覧いただいている本HPは、制作に関してはど素人の自身による自主制作です。 私自身は新卒の1年目から4社目の終わりまでHPやシステムのディレクション業務にずっと携わっておりました。この領域での最初の仕事が、事業部で外部委託していた出展者管理システムのテスト確認。IDとPWを入力するという管理画面の位置づけ...