C O L U M N

仕事以外のこと

withコロナ時代、いま最も不安視すること

自分としても、非常に悩ましく不安視しているトピックです。備忘録のためにも記しておきたいと感じます。新型コロナウィルス感染者やその数の動向により、各国で 外出自粛や行動規制、日本においても東京の感染者数が毎日報道され県独自の緊急事態宣言が出される状況も続いています。そのうちインフルエンザのように季節性風邪の一...

工夫やノウハウ

コロナから考え、withコロナをどう捉えるか

新型コロナウィルス(COVID-19)が世界的パンデミックをもたらし未だその渦中にある今、備忘録としてここに残しておきたいと感じます。日本政府は4月16日夜、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言の対象を、これまでの7都府県から全国に広げた。全国の小中学校が休校となり、会社もテレワークを推進。飲食...

事例

チーム編成の重要性

昨年秋から年の瀬にかけ、英文HPをゼロから作成するプロジェクトのディレクションを担いました。ゼロという意味が、まさに言葉通りにゼロで、ドメインの検討や海外向けメールアドレスの検討から取得決定とともに、社内にほぼ英語の資料がなく、英語どころか日本語を1から構築するというユニークな案件です。私が見聞きする通常の...

工夫やノウハウ

撮影、HP制作、デザイン;素人でもできることはあるけれど

IT技術やソフト、アプリのおかげで、素人がいわゆるデザインという領域において、それなりのことをできる環境が整ってきた。例えば、写真。加工の仕方で、素人であってもそれっぽい画像をインターネット上に掲載できるようになった。HP制作においても、無料テンプレートという選択肢が台頭。独自ドメインや広告の非表示という一...

工夫やノウハウ

コンパクトな事業規模だからこそ考えたい、売上を伸ばすためにできること

今思えば、3社目の上司は、マーケティング思考にとても長けていた。3社目で30近く。当時私は彼女のアシスタントとして各種案件に携わっていたものの、今思えば戦力になったというより育ててもらった記憶しかありません。 この上司は、クライアントのニーズを紐解き、担当者の立場や意図を細やかに汲み、クライアントの満足がど...

事例

今だから思うこと、商標や海外PL保険

これまでこのテーマについて積極的に発信しようと思ったことはありませんでした。世の中には知見を深めたスペシャリストがいるため、私に言えることはないだろうと。しかし、昨年引き受けた1つの案件を通じ、考えを改めました。そのこと含め、商標や海外PL保険について私の考えを書き記すこととします。ものづくり中小企業(ネジ...

事例

いつだって悩ましいし難しい、「英語ができる」スタッフ探し

会社員時代、皇居にほど近い丸の内エリアに、自社として初めての路面店を出店することになり その立ち上げ担当となった。 完成した店舗は横に長く、8-10メートルほどの通路に面した側が、床から天井までガラス張り。商品の価格帯は1000~15,000円、まとめ買いすればあっという間に2-3万円になる自社商品をすべて...

事例

英文メール、楽ではないが奥が深くて面白い

日本語を母国語とする誰しもにとって、往々にして外国語でのメール本文作成は、日本語でメールを作るのに対し 時間を要します。要する時間はその内容や相手との距離感によって大きく変わりますが、1割増しから2~3倍、10倍増しにだってなり得ます。 私自身、1社目では社外やりとりは7割がた英語、2社目ではものづくり中小...

考え方

国内?海外?人が動くこの時代におけるマーケットの捉え方

4社目で自分自身も多用していた“国内市場”と“海外市場”という言葉。これはつまり日本国内の市場と日本以外のすべての市場のこと。“海外進出”や“海外販路開拓”、この目指すところはつまり海外に拠点のある会社や個人に働きかけ契約を結ぶこと。オーダーフォームによる注文なのかパートナー契約なのかは別として、日本国内以...